,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
black Friday
びゅーん。
寒い寒い。
今日はthanks givingってアメリカでも結構大きい祝日だったけど、ダイスケとパンプキンパイ食べてターキー食べずに終わりました。

そして友達のDo(ドー)ってread spaceで働いてるコリアンからメールが来ました。
blk_fri_sale.jpg

彼曰く、「70%になるのもあるから…」ってことなんでちょっくら見に行こうと思います。
見るだけですよ。
この日がアメリカで1番モノが安くなるって言われてます。
$1000以上のプラズマテレビとか$500くらい割り引かれるみたいです。


そして今日はお世話になっているヤスさんにまたお世話になりました。
あー感謝ですー。
頭が上がりません、そして僕は逃げません。
そんで偶然にも本日は彼の誕生日でした。そんな日にこんなお願いをしてすんませんでしたー。
この場でももー1度お誕生日おめでとうございます。

そんな感じで今日ダイスケと行った強烈なカレー屋の話をしたいのですが、それはまた次回します。
そのせーで今、腹痛いです。

じゃーまた。

fashion CM(0) TB(0) top▲
MADSAKI
ういーっす。
今日は一日中雨でしたねー。
そろそろ上着買わないとヤバイかもなー。


そして先日家の近くでこんなのやってました。
20071009140328.jpg

前に行ったG-shockのイベントの繋がりなんですけど、このバナーにも載ってるMADSAKIってゆーカリスマメッセンジャーが数年前までNYにはいたんです。彼は日本から6歳の頃にNYにきています。
今、話題のpist bicycleの文化を日本に持ち込んだ第一人者って言っても過言でないです。
この自転車にはブレーキがありません。
だからこれで公道を走ることについては、賛否両論があります。
20071009140358.jpg

使用を是とする人々は、「ニューヨーク市やサンフランシスコ市などアメリカ合衆国の大都市にはメッセンジャー独自の文化が存在しており、その文化に則れば、ブレーキを装着しないピストバイクを使用するのが当然。」であると主張していて、反対する人々に対しては新しい文化に無知・無理解な人たちであると非難する場合が多いみたいですね。

で非の方達の主張は、国情・法制の違いを無視した暴論であり、日本においては、ブレーキ(および保安部品)を装着しないで公道を走行することは道路交通法に違反していること、また運転者自身および周囲の交通に重大な危険を発生させる危険が高いことを主張し、ノーブレーキピストに乗る人たちを、自己中心的で他者への配慮をもたない人たちと非難するケースが多いらしいです。

まー現実的な危険の指摘に対して文化的な問題だとして反論すること、もしくは逆に文化的な提議に対して現実問題を持ち出すことは、議論のすり替えであって、それが多発していることが両者の相互理解を難しくしているみたいですね。
20071009140413.jpg


まー「graffti」って聞こえは良いけどいわゆる「落書き」は非常識的な行為に結びつきやすいですよねー。だからストリートカルチャーに関与しようとするものは社会的な規範を乱す、あるいは公徳心を無視しているなどの批判が常につきまとうことになります。
そのためストリートカルチャーの一つであるピストバイクに対しても同様の批判がされることが多いんですね。

これは昔に日本の友達や俺が日本で色んな公園にバスケのリングを立てようと動いていた時のものに物凄く似ているんです。
ストリート=非常識=悪い・危ないなんですよねー。
まー今は物凄く日本にもバスケのコートが増えたみたいだけど、やっぱし受け入れられるまで時間がかかるんですよ、サブカルチャーは。

そんで俺がこのMADSAKIさんの言ってる事が、「めちゃカッコいいなー。」と思いました。
彼はパーソンズってゆー世界でも有名な美術大学卒業後にメッセンジャーになりました。
メッセンジャーになる最初の入りはだた単に「シンプルでカッコいいから」だそうです。
やっぱ大事なんですよねー、それ。
俺もバスパン短かったらバスケのやる気もでないし、「カッコいい!」って周りにも思わせないと人の心は動かせないと思うんですよ。
で彼はピストに乗ったら「この感覚は何?」って感じで降りれなくなったそうです。
どんどんバスケが上手くなっていくのが分かるバスケ始め立て感覚に似てるのかもしれません。

そして数年前に日本に帰ってきたMADSAKIさんが見た日本はまだあまりピストというカルチャーは定着していなかったようです。
「ピストに乗ってるヤツも少しはいたよ。でもみんなブレーキを付けてた。でもそれじゃ意味ないんだよ。ピストの1番の魅力は“一体感”だからね。」
じゃーその1番の魅力である“一体感”とはなんなのか?
「まずは純粋にマシーン自体がシンプルだということ。その分、その感触が体にダイレクトに伝わってくるし、体を動かす微妙なニュアンスにもしっかりと応えてくれる。それにピストって基本的に止まれないでしょ。だから街を走るうえでもライン取りが重要になってくる。そうすると交通や人の流れ、街の流れ、空間の流れを意識しないといけない。空間の中における自分という存在感を意識しなきゃいけないんだよね。それには感情を限り無くゼロに近付かせなきゃいけない。そうやってピストを通じて“空間”を感じるんだ。それって精神がしっかりしていないとできない。そういう意味でオレはピストは自分の魂を磨く道具だと思ってる。だからこそピストにはブレーキをつけて欲しくないんだ。だから日本のストリートを代表してくれる人間としてYOPPY(HECTIC)に『YOPPYがブレーキを外さないとみんなブレーキを外さないから、ブレーキを外しなよ! 』と言ったんだ。そしたら彼は僕の目の前でブレーキを外してくれたんだ! 」

いやーこれなんですよねー。
何てゆーのかなー?何かバスケしてる時にも凄い調子が良い時にこれと同じ感覚ってゆーか空間?感覚があるんですよねー。
精神的にも身体的にも100%集中してる時の感じ。
「あーこの人の言ってる事めっちゃ分かるわー。」と共感し過ぎました。
このブレーキを外してくれたYOPPYさんみたいな人が東京都庁長とか横浜市長とかだったらなーって想像してしまいますよー。

んな感じで長々となりましたがMADSAKIさん最高です。
俺は勢いでpist bicycle買ってしまいそうな気がする(笑)
20070921122103.jpg

そんな感じでまたー。

fashion CM(0) TB(0) top▲
G-SHOCK "CONCRE" RSVP EVENT
どもども。
夜はだいぶ涼しくなってきて良い感じですねー。でもt shirtでいけるーみたいな。
今NYかなり過ごしやすいでふー。


今日はお昼に日本人teamの試合がありました。
試合前のshootingは最高にshoot入りまくって良かったのにgameでは全然入りませんでした(泣)
あー弱いー。

今日の会場は日本のgymみたいで冷房もなくてめっちゃ暑くて、更に1回も交代無かったんでちょっときつかったです。
でも1番きつかったのは買って持ってきた水が何故かなくて試合中に水分が取れなかった事ですかねー。
しんどかったわー。
でも周りのみんなが頑張ってたんでギリギリ1点差で勝てました。
これで負けてたら・・・危ないー。

そんで後々試合後に気付いたんですが、試合中に自分はshow君のリュックをずっと探してて(俺とshow君は同じリュック)実際、水は自分のリュックの中にちゃんとありました。
おーまいがー!でしたよ。
帰りの電車の中でがぶ飲み飲みしました。


そして夜は日本人teamのトム君の誕生会に顔出しに行って、その後G-shockのlaunch partyにいきました。

内容はこんな感じ。
Casio’s G-Shock will be launching a new exclusive line of watches called “CONCRE”. The new line is designed with internationally renown artists, creators and brands from the world of street culture. The first G-Shock Concre series is designed by Eric Elms, Madsaki, Rostarr and Dave’s Quality Meat. For first looks at the line drop by Dave’s Quality Meat during NY Fashion Week, from September 5th till September 12th. A special launch party will be hosted by Frank151 at The Plumm on September 9th, featuring music by DJ Soul and DJ Egg Foo Young.

今回G-Shockから"CONCRE"ってゆー限定コラボモデルが登場して、それが世界的に活躍するグラフィティライター4人とのコラボで、そのうちの1人が日本人ライターだったみたいですよ。




ってな感じでFrank151のダイスケくんやこのイベントのオーガナイザーはなんとケンさんでかなり知り合い多数でした。

そして気になるG-shock。
5.jpg

うんうん。
3.jpg


まー正直俺は買いませんね。
全然カッコ悪くないですけど、めちゃめちゃカッコ良いわけでも無く感じました。
まー俺はですからね。

でもやっぱし、そのパーチーに来てる人達は凄いですね。
セレブですよ、セレブ。
みんな輝ける何かを持ってます。
あー俺も輝きてーなぁー。
バスケ以外からも色んな刺激をもらえるのがNYCなんですねー。
powerが漲ってますよ、この街は。

この環境に感謝しなきゃなー。
そんな感じでまた明日ー。


fashion CM(0) TB(0) top▲
NIKE iD
どもですー。

今日はまたnikeの試合でした。
今日はこれまた最低な出来で、いつも通りに前半途中から交代して入って1本目の3Pシュートはmake出来たんですけど、その後シュート入らず、TOも2連続でしちゃって..もー駄目ですたわ。
そのせーで後半は試合が決った残りの4分しか出れず、「あーー。」って感じです。
まー試合は勝ったんでteamとしては良かったんですけどね。
自分個人的には「はぁー。」です。

まーそんな帰りに前々回のblogで紹介したsho君からビックシなプレゼントを貰いました。

DSC03096.jpg


筋肉マンじゃないですよ。
これは可愛い後輩のsantamoriya君から前に誕生日プレゼントで貰いました。

DSC03098.jpg


そう、NIKE iDのfree passです!!
sho君はteammateから貰ったらしいのですが、自分はそこまでkicks好きじゃないんでとの理由で俺にくれました。

NYのNIKE iDはnetで毎月毎月応募して、その中から抽選で選ばれた人だけが入れるお店なんでふ。
それもなかなか当たるもんでもないんです。
しかーーしこれがあればいつだって楽々すいす~いですよ。
普通のnetとかでは無い素材とか沢山あるんですそのお店にはー!
興奮覚めないですわー。air max全部作っちゃいそうな悪乗りな勢いが今あります。
抑えて抑えて・・俺。
しかししかしsho君マジでありがとーーう。


そして今日はこんなものを見つけました。



マジで久しぶりに【いいとも】観ました。タモさん変わってないなー。
「そぉーですね!!」

石橋選手はTeam-Sの中では「お洒落ジャンボ」ってAKAが付いてて、横濱の日大OBのチームに2m強の「ジャンボ」って人がいてその人と全く同じような体格で、でも髪型がちょっとお洒落だからこのあだ名になりました。。推測だけど多分。
勿論本人は知りません。
ってかマジでかい!
失礼かも知れんけど何故だかワラけるなー。

そんな感じでーちゃんちゃん。

fashion CM(2) TB(0) top▲
MIKE ~Scott Nelson~
ども、無事にblog2日目を迎えました。

今日も朝からクリとGYMに行き,JUNP USAってとこから通販したラダーが先日届いたんでラダー中心にwork outしてきました。
後は、最近クリから教わってるcore lineのtrainingしました。
他にもあれこれやって長々GYMにいちゃって気が付いたら約6時間も経ってました。
あーマジで眠たい・・・。
その後タイ系のレストランで飯食って、食料の買い物して今さっき帰りました。


そして、今日のお話は・・・NYC street brand''MIKE''です。
http://mike23.com/

このブランドの創設者でありオーナーでありデザイナーがScott Nelsonです。
彼は自分の愛犬にもJordanと名前を付けてしまうほどのMJファン。
MJをリスペクトしながら、長年アパレル業界で培ってきたノウハウを活かして、今NYCのstreet界でノリに乗ってます。
ブランドコンセプトは「人々が待ち続けていたモノを作るために。」と「偉大なバスケットボールプレイヤーMJに敬意を払うために。」
確かにこのブランド、AJ3のエレファント柄を多様するのですが自分もAJ3大好きだしホント良いトコつきましたよ、Scottは。

そんな彼と自分もバスケで出合ってから半年以上。
今では携帯やPCでmailしたり、一緒にバスケしたり・・・。
先日、彼がout of townするって自分にmailがあってしばらくぶりに会ったときに「何処行ってたの?」とクリと岩佐とScottで話してたら、スペインに行ってたらしく「MIKEがヨーロッパでやばいくらい人気なんだ!」とScottが興奮して話してました。まー他にも彼の次なる野望みたいのも聞いたり・・。
そんな彼からこの前T-shirtをGetしちゃいました。
買うと結構するブランドなんです。マジでありがとう!
もー1枚もらえたら俺のroommate、GURI君にもあげたかったんだけどなー。彼がMIKE好きだからホント残念。
DSC02591.jpg

※写真のMIKE-T(白)がScott.

そして彼が自分に良く言う言葉があります。
"Do what you love and love what you do"

自分もバスケが好きでバスケを愛してます。
彼のような成功者にこんな事を言われると何だか自分がやっていること、やろうとしていることに勇気が持てますね。

色んな刺激を色んなトコからもらえる今の自分の環境に感謝しつつ今日はこの辺で終わります。

ではまた明日に。
DSC02594.jpg

※写真がそれぞれもらったMIKE-T

fashion CM(3) TB(0) top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。