,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
Quai54
しょいっすー。
いやーずっと雨の日が続いていてパッとしないですねー。
そんな気候なんで昨日あるはずだったcentral park tournamentは見事にcancelになりました。
最初は雨の場合は室内になると聞いていたのですが、アメリカ人の主催者達は何故にそんなに見栄を張るのか知りませんが、本当は体育館を抑えてもいないのに「雨の日でも試合を予定通り出来るんだぜ。」的なことを言います。
結局最後に残る印象はもっと悪くなる感が否めません。


そして今日は夜にTeam Bounce Magazineとして、Sunday Basketball League[SBL]の初戦がありました。
会場は久しぶりに体感するゲトーな感じで、俺がチームで一番乗りに会場入りしたんでめっちゃ気まずかったですね。
黒人特有の匂いがgym全体に漂ってました。
しかし30分後くらいにmy boy Matt登場。
DSC_0199_convert_20080929135417.jpg
彼は今日も頑張ってました。
その後にFranceから来ているK1XのKevinやBobbitoが来ました。
しかし、何故か来るはずな他のteammateがshow upせずに今日は6人でした。
相手は全員黒人ででかいし身体能力がありましたね。
前半は自分達も小さいながらOFではノーマークを作ってシュート出来ていました。
しかし後半に疲れとリバウンドの差で結果5点差で負けました。
自分もゴールにアタックしていったんですけど決めきれませんでした。
悔しいですね。来週はfinishに拘りたいです。

そして会場で偶然にJumpball spring tournamentで一緒のチームだったDiboがいました。
*白TがDibo。
DSC_0203_convert_20080929135534.jpg
彼は俺等の前の試合だったのですが、対戦相手のBedford Yにボコボコにされてました。
Bedford Yは有名でコーチもいるし物凄く強いチームなんですけどね。
Diboはチームが嫌いらしく、俺等のチームでやりたいみたいなんで「とりあえずボビートと話せよ。」って言ってBobを紹介しときました。

そして帰りは下のFranceからきている写真のBig manと同じ方向だったんで一緒に帰りました。
DSC_0202_convert_20080929135457.jpg
こいつはかなりでかくて細いけど結構上手いのに、「俺は走れないから出来ない。」っていつも言って試合に出ません。
ほんとやる気ねーやつです。
でも色々話してたら、NYに10年前に2年間留学してたみたいです。
まー俺が一番聞きたかった事はFranceで最もでかいstreetball tournamentであるQuai54のことでした。
とりあえずこれ観て下さい。
Quai54 Edition 2008 [Teaser]

多分いまや欧州だけでなくアメリカのNYを含んでも、世界で一番レベルの高いストリートトーナメントだと俺は思っています。
聞いたらたった7月の3日間しかやらないらしいです。金、土、日みたいですね。勿体無いですね。
本当かどうか知らんけど、彼曰くフランス人はストバスしてると金を賭けたりしてすぐに殴り合いの喧嘩するらしいです。
だからこの大会もフランス唯一のstreetball tournamentとの事です。
後は夏が物凄く短くて、その中でも雨の日とかが多いらしいですね。
そこらへんはどうしようもないとこですね。俺は住めないな。

今年も去年のwest 4th tournament優勝のSean Bell All Starsが招待されてフランスに行ったんですけど、決勝で負けてましたね。
その前年とか確かUnited BrooklynっていうNYCでも伝統あるチームが一コケしてましたからね。
欧州のチームは殆どがプロの選手みたいです。
一度は是非に観に行きたい大会です。

んな感じですね。
それにしても明日も雨なのかなー?いややわー。
何が嫌って靴と帽子が濡れる事ですよ。
それ以外はどーでもいいんですけれどね。
まーいーや。
そいじゃ、また。

basketball CM(0) TB(0) top▲
Yuta Tabuse
にっす。
いやー雨の日が続いてますねNYC。寒いさむい。風邪引かない様にしないと。

そして昨日?横濱出身の田伏勇太選手がJBLの開幕戦に出場しましたね。
俺は彼のことが結構好きなんで、応援しているんですが昨日の試合はこの下の動画だけ観ると、いかんせん良くないですね。

40分フル出場で11得点、4アシスト、3ターンオーバー。
まー勿論スタッツだけじゃ分からなし、一試合丸々観た訳じゃないからはっきりは言えませんけれどね。
なんかアメリカのバスケ半分と日本のバスケ半分が混ざったプレイスタイルになっちゃいましたね、田伏選手。両方のイイトコ取りなら良いんですけど、この感じは個人的に中途半端っぽく感じてしまいました。
この日の出来ならもっと良い選手がNYCに腐るほどいますよ。いや、本当に。
元NBA選手ですからね。やっぱ違いを見せないと。

Ron Artestなんて今年の夏はNYの至る所でほぼ毎日試合してたらしいです。
insideもoutsideも問わず。
俺なんて3日連続で野外で試合しただけで膝とか足首とか壊れそうになりますからね。マジで凄いですよ。尊敬ですね。
まーRon Artestと比べちゃ駄目ですけどね。
でもNBA選手なんて凄くて当たり前で、もし恥ずかしいプレイしたら…ってメリットなんてないのに試合し続けるってカッコいいです。
そしてそのほとんどの試合で結果を残してるところがやはりNBA選手なんだと思いました。
NYの有名なstreet ballerもある時は良くて、違う日は全く駄目っていうのを今年の夏は良く垣間見たんで。

だから言いたい事はNBAを経験している田伏選手には開幕戦は圧倒的な違いを見せて欲しかったってことですね。
まーしかしseasonも始まったばかりなので徐々に日本にアジャストして調子を上げて欲しいですね。
活躍を期待してます。
ってか元能代工業高校の加藤監督!采配酷いんじゃないっすかねー。
この出来で田伏選手をフル出場使うって…。

ってなんか批判しすぎ記みたいになっちゃいましたが、ほんとは期待しているんだよ記なんであしからず。

そんな感じですー。
そいではー。

basketball CM(6) TB(0) top▲
Kevin Garnett
しょいしょい。
あーいま外は大雨ですよ。そしてとても冷たい風。
「もう冬がそこまで来てんじゃねーのか?」と思ってしまうほどの寒さです。
冬は嫌だわー。


そして今日は昼過ぎからBobbitoのwork outに行ってきました。
場所は今年の夏のNYCのnike tournamentの会場にもなったgoat parkでした。
BobのHome courtらしいです。
DSC_0195_convert_20080926164753.jpg
そして本日は彼の誕生日でした。
なんで結構気合いが入っていて彼は絶好調でしたね。何か彼の全ての動きがいつもより速かったです。
DSC_0196_convert_20080926164836.jpg
しばらく練習して彼が「もう行かなくちゃいけない。」って言ったので「どこ行くの?」って言ったらなんと今年Bostonを優勝させて大活躍だったKevin GarnettとMeetingしにだそうです。
やっぱすげーなーって思っちゃいましたよ。
ただのおっさんではありませんね。
DSC_0191_convert_20080926164712.jpg
そんなんでそそくさと帰って行きました。
撤収が一番早かったですね。

そんな感じで今日はKevin Garnettの動画でさよならしますー。


ではでは。
あでぃおす。

basketball CM(1) TB(0) top▲
under construction
にょい。
いきなし激寒ですよ、NYC。びっくしだー。


家の近くのplayground工事中です。
DSC_0133_convert_20080921183740.jpg
ここは結構人が集まるからいいんですよねー。
以前は鉄だったのにクリアーボードに変わってるし。
DSC_0136_convert_20080921183401.jpg
工事が終わるのが楽しみだぜー。


そして明日はbobittoのwork outあるから行ってきます。
anytime anyday mt morris

週末は土曜にまたcentral park tournamentがあって、日曜日からSunday Basketball Leagueってのが始まるんでそれに行ってきます。
3PとDFの調子はあんまし良くないけど、今はdribbleが結構手についてるんで掻き回してきたいですね。

短いですがここらでー。

basketball CM(0) TB(0) top▲
central park tournament
寒いさぶい。
いきなしNYCはめっきり秋モードです。
小さい頃から季節の変わり目ってゆーか気候の急激な変化に弱い自分はこの変化にとても参っています。
小さい頃ならば確実に喘息の発作が起きているところでしょーが、今は体力がついたせーか発作が起きるほどではないんですけどね。しかし喉が痛いし、鼻水出てるし、ちょっと芳しくないです。


そんな今日はBobbitoのteamであるteam bounce magazineの一員として試合してきました。
central parkの中のplaygroundが会場でした。
しかしCAPのBobbitoはDJの仕事でトロントに行っちゃってて欠席でした。
相手はNYPDでゆーなればニューヨークの警察官達とでした。職業柄か上にも横にもかなりデカくていつも通り試合が始まる前は結構ビビってましたね。
自分の仲間と相手を何回見比べてもあっちの方が巧そうでした。

試合が始まる前にteammateのDannyが「俺達はバウンスマガジンの名前を背負っているから、一生懸命やることとクリーンなバスケをしよう。」と言いました。いつもは「kick thire ass!」とかそーいう言葉で自分達を奮い立たせる事に慣れていたので、この言葉にはこのチームでプレイする責任感みたいなものも感じましたね。
そんなTeam Bounce magazineの中でも初参戦の俺は「今日は肩身が狭いだろーなー。」と思っていましたが、スタートで使って貰えてさらに良い緊張感で試合出来ました。
DSC_0139_convert_20080921183523.jpg

まずは仲間に認めてもらわないといけないんでね。一生懸命やるのは勿論だけど、点を決めるのが一番分かり易いんで空いたら撃つ意識で試合に入りました。
DSC_0144_convert_20080921183706.jpg
運良く最初のJumperが決まったし、良いパスも通ったんで良い入り方が出来ました。
その後も3Pも2分の2で決められたのでチームに貢献出来たと思いますね。

試合はというと前半は7点リードで終えたのですが、後半は馬鹿なミスが続き、残り15秒でついに同点に追いつかれてしまいました。
しかし最後はファールをもらって、FTを1本入れてなんとか1点差で勝利しました。
DSC_0152_convert_20080921183607.jpg
コートが結構狭いんで本当に頭良くプレイしないと難しい大会ですね。
来週もあるんでそこをチームとして修正したいです。
個人としてはDFが駄目だったので、次は頑張りたいですね。

そんな感じですわー。
寒いし眠いし鼻水止まらないしで大変ですよ。
皆さんも気候の変化に気を付けて。
そいではー。

basketball CM(3) TB(0) top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。