,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
south family
どもども。
いやー運気って下がる時って同時に色々嫌なことが重なりますね。
嫌だ嫌だ。
誰かツキを分けてー。



んで週末は試合が色々あったけど、勝ち星を上げれたのはRodneyだけ。
W over timeまでいく危ないgameだったけど、俺は最後まで勝ちを諦めなかったからこの結果になったと思いますわ。
1st over timeの最後2秒で3点負けてて、自分がback courtのフリースローラインから投げたシュートがたまたま入って、再延長に突入。
あのシュートで僅かに残ってた運気使っちゃったんで今はツキもなく最低な状態なんですけどね。


でも、teamは今3勝1敗。
このままplay off勝ち取るまで頑張るしかないです。


そして今さっき、日本の地元のバスケ仲間から貰ったDVDを観ました。shu-gサンクス。
そしたら最後にみんなからメッセージ入っててちょっと日本が恋しくなりました。
試合も面白い試合してるし、とにかくムードも良くて居心地良さそうでした。
終始ニコニコして観れました。




でも今、自分が色んな大会に出るために参加してるteamはコーチが40人くらいplayaを持ってて、その中から選手が厳選されて声がかかる感じです。
だから呼ばれるだけでも難しいし、呼んでもらってもベンチから試合に出してもらうのもこれまた難しいです。
そして出たら結果残さなきゃいけないことばかり頭をよぎり、でもmissしたらもっと駄目だし・・・なんて思ったりして胸中穏やかではありません。
でもこの環境を望んだのは誰でもない自分なんです。
日本ではいつでも試合に出してもらってー確実に甘ちゃんでした。

俺はasian。これは一生変わらないし変えたくない。
でも俺が生きてるうちは多分まだbasketballでasianが先入観なしで黒人達から認められることは無いと思う。
別にこれは言い訳でもなんでもない。ここバスケットの国アメリカでの事実。
でも1つ・2つ良いplayしたらすぐに認めてくれるのもまた事実。
だから自分の評価はやっぱりいつでも自分次第なんですわ。
teammateがsmartじゃなくても、passくれなくても出来る事はあるって思い出せました。
とにかく一生懸命プレイする事。見方や相手を納得させる為ではなく自分が納得できるように。

今日DVD観て、日本での環境と今の自分の環境の違いについてよーく考える事が出来ました。

明日もしかしたら凄い試合に出れるかも知れません。
まー明日にならないと分かんないんだけど。

そんな感じです。
とにかく自分みたいなヘタクソは技術で負けても気持ちで負けないように。
play hard!play hard!!play hard!!!


じゃ、また。
DSC02518.jpg

スポンサーサイト

basketball CM(0) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。