,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
14 years old mother
どもでーす。
最近、昼はもー夏!って感じなんですけど、夜は結構涼しいです。
気候の変化が激しいのに弱いんで、体調管理気を付けないとー。


そしてそして昨日はBobittoのプエルトリカンのクラブイベントに軽く顔出しにクリ&ヒルキと行きました。
20070608133943.jpg

なんだかお客さんの年齢層も高いし、いつもとは少し感じが違いましたね。多分行った時間が早かったせーもあると思いますけど・・・。
20070608133955.jpg

んで、このジーンズ履いたおばちゃんbtwおばあちゃんが凄いんです。
踊りまくりー。
で頭アフロでクシ刺さってるしー。
マジ凄い人達です、プエルトリカン。


んで、最近観始めてやっと昨日観終わったドラマがあります。
14才の母ってゆーんです。
観始めた動機はー何かtitleが面白そうだったし、親が子供に見せたくない番組No.2だったみたいなんで、「どんなもんかな?」って思ったからです。
まー前半はそこまで面白くも無く・・・うんうんって感じだったけど、とりあえず続きが気になってダラダラ観てたんですけど最後の方(10話)とか号泣ですよ。
「もーこれ以上(泣くから)何にも言わないでー!」みたいな感じ。
それなのになんで「子供に見せたくないの?」って思います。
「逆に見せろー!」と言いたいです。
俺は観て【母親の偉大さ】とか【自分を支えてくれている周りの人達の大切さ】とか改めて感謝する気持ちを思ったし、このドラマは何一つマイナスな事は言ってないと思います。
[14歳で子供を授かれ]とは決して言っていません。
それは物凄く厳しい事だとちゃんと言っています。

もー日本人の頭固い親は駄目だなー。



そしてそして遂にplayoff finalが始まりました。
感想は「悔しいー。クソー。」です。
まーまだ始まったばかり。次もサンアントニオだけど頑張って欲しいですよ。


そいじゃー最後は14才の母のテーマでお別れを・・。俺なんてこの曲聴くだけでちょっとウルウルしそうになります。


ばーい。
スポンサーサイト

other CM(0) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。