,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
Quai54
しょいっすー。
いやーずっと雨の日が続いていてパッとしないですねー。
そんな気候なんで昨日あるはずだったcentral park tournamentは見事にcancelになりました。
最初は雨の場合は室内になると聞いていたのですが、アメリカ人の主催者達は何故にそんなに見栄を張るのか知りませんが、本当は体育館を抑えてもいないのに「雨の日でも試合を予定通り出来るんだぜ。」的なことを言います。
結局最後に残る印象はもっと悪くなる感が否めません。


そして今日は夜にTeam Bounce Magazineとして、Sunday Basketball League[SBL]の初戦がありました。
会場は久しぶりに体感するゲトーな感じで、俺がチームで一番乗りに会場入りしたんでめっちゃ気まずかったですね。
黒人特有の匂いがgym全体に漂ってました。
しかし30分後くらいにmy boy Matt登場。
DSC_0199_convert_20080929135417.jpg
彼は今日も頑張ってました。
その後にFranceから来ているK1XのKevinやBobbitoが来ました。
しかし、何故か来るはずな他のteammateがshow upせずに今日は6人でした。
相手は全員黒人ででかいし身体能力がありましたね。
前半は自分達も小さいながらOFではノーマークを作ってシュート出来ていました。
しかし後半に疲れとリバウンドの差で結果5点差で負けました。
自分もゴールにアタックしていったんですけど決めきれませんでした。
悔しいですね。来週はfinishに拘りたいです。

そして会場で偶然にJumpball spring tournamentで一緒のチームだったDiboがいました。
*白TがDibo。
DSC_0203_convert_20080929135534.jpg
彼は俺等の前の試合だったのですが、対戦相手のBedford Yにボコボコにされてました。
Bedford Yは有名でコーチもいるし物凄く強いチームなんですけどね。
Diboはチームが嫌いらしく、俺等のチームでやりたいみたいなんで「とりあえずボビートと話せよ。」って言ってBobを紹介しときました。

そして帰りは下のFranceからきている写真のBig manと同じ方向だったんで一緒に帰りました。
DSC_0202_convert_20080929135457.jpg
こいつはかなりでかくて細いけど結構上手いのに、「俺は走れないから出来ない。」っていつも言って試合に出ません。
ほんとやる気ねーやつです。
でも色々話してたら、NYに10年前に2年間留学してたみたいです。
まー俺が一番聞きたかった事はFranceで最もでかいstreetball tournamentであるQuai54のことでした。
とりあえずこれ観て下さい。
Quai54 Edition 2008 [Teaser]

多分いまや欧州だけでなくアメリカのNYを含んでも、世界で一番レベルの高いストリートトーナメントだと俺は思っています。
聞いたらたった7月の3日間しかやらないらしいです。金、土、日みたいですね。勿体無いですね。
本当かどうか知らんけど、彼曰くフランス人はストバスしてると金を賭けたりしてすぐに殴り合いの喧嘩するらしいです。
だからこの大会もフランス唯一のstreetball tournamentとの事です。
後は夏が物凄く短くて、その中でも雨の日とかが多いらしいですね。
そこらへんはどうしようもないとこですね。俺は住めないな。

今年も去年のwest 4th tournament優勝のSean Bell All Starsが招待されてフランスに行ったんですけど、決勝で負けてましたね。
その前年とか確かUnited BrooklynっていうNYCでも伝統あるチームが一コケしてましたからね。
欧州のチームは殆どがプロの選手みたいです。
一度は是非に観に行きたい大会です。

んな感じですね。
それにしても明日も雨なのかなー?いややわー。
何が嫌って靴と帽子が濡れる事ですよ。
それ以外はどーでもいいんですけれどね。
まーいーや。
そいじゃ、また。
スポンサーサイト

basketball CM(0) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。