,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
Reunion
にーっす。
久しぶりの更新です。超いそがしいんです。
しかしそれも今日でちょっと落ち着きます。
そして最近気候も暖かくなってきて良い感じです。
street courtにそろそろ出かけようと思います。


そして、話は変わりますが日本で同じバスケチームだったミカチャンと久しぶりに会いました。
なんか相変わらずテンション高くて凄かった~。
DSC03191.jpg


彼女はバスケよりもずっと唄を唄っていて唄で食べて生きたい人です。
今回も唄の為にわざわざNYまで色んな経験を積むために来ました。
NYは2週間くらいいて、それからJamaicaに2週間くらい行くみたいです。「お金があったらCubaにも行こうかな?」とも言ってました。
activeな人です。
そんな彼女はNYで毎日clubや※open micに行ってたみたいです。

今回は時間がお互い・・・ってゆーか俺があまり合わずに1回だけHot Dogを食べに行っただけで彼女の歌うところは残念ながら観れなかったんです。
でも※open micってものが[cafeやbarみたいなとこで普通にお酒飲んでるお客さんがいて、その人達の前で歌う。]ってことだけは知ってました。
それは、LAからNYとずっと一緒で今は日本に帰ってしまったじゅんくんもまたミカチャンとはジャンルは違いますが唄の勉強をしにアメリカに来ていて彼のopen micをハーレムまで観に行ったことがあったからなんです。
その時、始まる前は観ているこっちの方が緊張しちゃってましたけど、いざ始まってみたら黒人達の前で遠いASIAから来た少年がギター片手に堂々と歌ってました。
自分は正直ビビリましたね。
そして勇気をもらいました。

自分も始めての黒人と混ざってバスケしてると絶対なめられるし、それがあるからやっぱしちょっと怖いし、バスケと音楽は全然違うけれど、やっぱアメリカ人にはASIAに対してのバスケでいうと身体能力だったり唄でいうと声域だったりの自信ってゆーのかな優越感みたいなのが絶対にあると思うんです。
だからじゅんくんが3曲歌い終わってみんなから認められて拍手をもらってた時、「ほんとに凄い。」って思いました。
それと一緒でミカチャンも「毎日open mic行って歌ってるよー。楽しいー。」って聞いてじゅんくんの時を思い出して、また刺激をもらえました。
自分が挑みたいステージも黒人だらけのトコ。そしてそいつらに認めて欲しい!
だからこそ2人から勇気をもらえたんだと思います。
リスペクトですよー。

うし、俺もガンバロ。

ではまたー。


DSC02315.jpg

↑の写真はじゅんくんです。
スポンサーサイト

Life CM(3) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
No.69 No subject
バンリさんにそんな事言われたの初めてなんで何か照れますね。。
俺も何度かバンリさんが体格の違う外人と混ざってバスケしてるの見て、いろいろ影響されました。刺激し合える人達がいるのはいいことです^^
今日から1人暮らしを始めるので、しばらくパソコン使えないと思うんで、また連絡しますね~。
バスケ頑張って下さい!
2007/04/01(Sun) | jun | URL | Edit | top▲
No.70 No subject
おっ!MIKAだ!!

行くのは風の噂で聞いてたけど会うことが出来たんだなぁ~
彼女のテンションは向こうで丁度良いんじゃね~か?

イイ刺激貰ったな!Bangも頑張れよ!
2007/04/02(Mon) | A ch | URL | Edit | top▲
No.71 No subject
>jun
お~1人暮らし?浅草系?
じゃ、【弁慶】ってゆーラーメン屋さん行ってね。
おなかに優しいです。

頑張ります。


>A ch
会えましたよー。1回だけでしたけど。
テンションはこっち向きですねー。
身振り手振りが大げさで良い感じでした(笑)

頑張ります。
2007/04/03(Tue) | bang | URL | Edit | top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。